パートナー・オブ・ザ・イヤー アワード
クラウドパートナー アワード
デバイスパートナー アワード

LiLz Partner Award 3冠取得

(2年連続 ) パートナー・オブ・ザ・イヤー、クラウドパートナー 、デバイスパートナー の3アワードを受賞しました。皆様のお陰です。トップエージェントとしての豊富な経験を生かし、最適なご提案をさせて頂きます。

電源・配線工事不要

カメラを金具などで設置するだけで点検を自動化 

防爆(ゾーン2)対応予定  

新聞などメディア掲載25回 導入実績5000台&300事業所以上で稼働中 

新聞などメディア掲載25回以上 各業界トップ企業240事業所以上で導入

導入実績の一部(社名公開ご承諾済)三菱ケミカル、AGC、 ヤクルト、豊田合成、宝酒造、日本ペイント・インダストリアルコーティングス、UCC上島珈琲、ユーラスエナジー 他

単純労働からヒトを解放する

LiLz Gauge
LiLz Gaugeイメージ写真

LiLz Gauge(リルズゲージ)とは 

防爆対応予定日々の点検を電源不要カメラで自動化するシステム

遠い所・高所・暗所などの日常目視点検を自動でおこない

重荷となっている点検と記録作業を軽減します。目視以外(異音・におい)の点検も開発予定です。

   当社はトップエージェントとして、豊富な現場知見を基にLiLz Gaugeの導入前のご相談~実導入まで、

最適なサポートをさせて頂きます

パソコンでYouTubeがご覧になれない方は、スマートフォンでこちらからご覧ください。

特長:その日にその場現場をDX化

電源不要、配線・設置工事・ネット環境不要。 カメラを市販の金具で設置するだけ

初期投資は1日3回の撮影で約3年間 連続動(再充電可能)する、LTE搭載のIoTカメラ※1のみ。工事不要です。市販の金具で計器の前にカメラをDIYで置くだけで点検を自動化・リモート化します。

※1 撮影頻度や設置環境、撮影解像度などによって連続動作時間は変動します。

LiLz Gauge設置の様子
カメラの設置の様子

計器読取AIの設定も簡単

専用アプリでカメラの撮影を設定した後、PC等で計器読取AIを設定します。一連のやり方について分かり易いマニュアルもご用意しており、誰でも簡単に開始できます。導入前に使い方について無料のサポート面談も実施しています。

計器読取AIの設定

計器の種類を選ぶ
計測したい機器を囲む
計器を読み取るための情報を入れる

ソフト(クラウド)とハード(カメラ)の両方から、現場の効率化を支える

LiLz Gaugeはソフトとハードのどちらも自社開発です。カメラは専用のため類を見ない読取精度を達成。サーモカメラ(下部)もご用意しています。現場利用へ更に適うよう、更に以下の開発を進めています。

・ハード:防爆対応グローバル対応

・ソフトLiLz Guard(画像内の異常検知

 ユーザ画面の操作性改善、精度向上など

ソフトとハードで一つの仕組み

PI System(Plant Information System)など外部システムと連携可能

取得データは他システムとAPI連携できます(APIは無料公開)。

LiLz GaugeはPI System(パイシステム)、また、電子帳票ツール「i-Reporter( https://i-reporter.jp/ )」また「MENTENA(https://lp.mentena.biz/)」と連携しています。

その他多くの機能で点検作業をサポート

  • 棒型ランプ型計器を含む様々なアナログ計器の読取を標準化しています。
  • データはクラウド上に保存され、いつでも閲覧可能。ユーザを増やせば同じ画面を複数名で見ることが可能で、情報共有によるリスク管理に繋がります。
  • 取得データの累積から、将来の需要・稼働予測AIも追加予定です。
  • 画像内の異常検知AIも予定。
視認性の低いアナログメーターも読取り可能

NEWS

2024年3月28日

防爆カメラのご案内チラシが完成しました

2024年3月19日

デジタル庁の技術カタログへLiLz Gaugeが掲載されました(当社オーガナイズ)

2024年3月9日

DIYで防爆エリア(ZONE2)に設置できる、業界初の防爆エリア対応カメラをリリース予定です

2024年2月29日

日刊産業新聞に茨城県庁主催のスマートメンテナンスフェア in KAMISU(2月21日)について掲載されました(当社オーガナイズ)

2024年2月22日

LiLz Gaugeの2023年度「(2年連続)パートナー・オブ・ザ・イヤー」「クラウドパートナー 」「デバイスパートナー」 の3つの賞を獲得しました。

2024年2月20日

2024年7月24日(水)~26日(金)メンテナンス・レジリエンス(ビッグサイト)に出展します。防爆カメラのリリースに合わせてブースデザインを一新します

2024年2月20日

化学工業日報に茨城県庁主催のスマートメンテナンスフェア in KAMISU(2月21日)について掲載されました(当社オーガナイズ)

2024年2月1日

デジタル庁にLiLzパートナー会議(2月22日)で講演いただきます(当社オーガナイズ)

2024年1月30日

朝日新聞に当社代表の岡本が掲載されました

2024年1月23日

デジタル庁の「Regtechコンソーシアム」に参加します。

2024年1月9日

デジタル庁を訪問し、LiLz Gauge等についてご案内~現場DXについて意見交換を行いました。1月9日(火)

2023年12月19日

2024年2月21日(水)スマートメンテナンスフェア in KAMISU(鹿島工業地帯立地企業に向けた展示会)に出展します

2023年11月26日

カザフスタン共和国からの要人へ当社代表の岡本が講演しました。11月25日(土)、中部産業連盟の関係企業が主催

2023年11月21日

河野太郎デジタル大臣と当社代表の岡本が懇親し、デジタル化に関して質疑させて頂きました。11月20日(月)

2023年11月14日

2024年1月16日(火) -19日(金)NBK Americaが Americas LNG & GAS exhibition(ニューオリンズ市, ルイジアナ州)に出展します

2023年11月8日

12月18日(月)~19日(火) 日産自動車株式会社 いわき工場様 内での展示会に出展します(日産トレーディング様プロデュース)

2023年11月6日

12月15日(金) 日産自動車グループのジヤトコ(JATCO) 様内での展示会に出展します(日産トレーディング様プロデュース)

2023年10月27日

酔鯨酒造(高知県)株式会社のアンバサダーを代表の岡本が拝命しました

2023年10月5日

FM横浜の番組(Baile Yokohama)に当社代表の岡本が出演します。10月8日(日)&10月15日(日) 両日21:30~

2023年10月1日

11月14日(火)~15日(水) 日産自動車株式会社 追浜工場様 内での展示会に出展します(日産トレーディング様プロデュース)

2023年9月29日

日刊産業新聞にLiLz サーモカメラの販売開始について掲載されました

2023年9月29日

10月25日(水)~26日(木) 日産自動車株式会社 横浜工場様 内での展示会に出展します(日産トレーディング様プロデュース)

2023年9月1日

10月16日(月) -18日(水)NBK Americaが SPE ANNUAL TECHNICAL CONFERENCE AND EXHIBITION(サンアントニオ市, テキサス州)に出展します

2023年9月1日

10月4日(水) -5日(木)NBK Americaが Facilities Expo Texas:(アーリントン市, テキサス州)に出展します

2023年9月1日

9月22日(金)日産自動車株式会社 栃木工場様 内での展示会に出展します(日産トレーディング様プロデュース)

2023年8月31日

電波新聞にLiLz サーモカメラの販売開始について掲載されました

2023年8月23日

化学工業日報にLiLz サーモカメラの販売開始について掲載されました

2023年8月21日

鉄鋼新聞にLiLz サーモカメラの販売開始について掲載されました

2023年8月18日

9月20日(水)~22日(金)INCHEM TOKYO(ブース位置:東ホール3-G05, 東京ビッグサイト)に出展します。

2023年8月7日

朝日新聞DIGITAL「マイベストプロ(日常点検の自動化を支援する専門家)」に採択されました

システム構成

LiLz Gaugeに関するご質問、お見積り、試験導入のお申し込みなど
お気軽にお問い合わせください